RF Trinity 商品仕様

RF Trinity製品紹介

RF Trinityは、新型の多機能美容器です。美容液導入・RF皴取り・光波美容・マイクロ振動などの機能を一体化し、昨日と精巧な形が完璧に結合し、本格的なエイジングケアを自宅で実現することが可能になります。

RF-皴取り

RFエネルギーが皮膚細胞を活性化し細胞収縮の動きが熱をもたらし、皮下温度が40度以上になりますと、コラーゲンの再生を促進することができ、肌のキメ・小ジワ・シミなどを改善できます。

RF-保湿

RF Trinityには、3ML美容液ランクを内蔵し、美容液の添加でRF水電極が形成され、RF水電極がマイクロ透膜を通して皮膚に作用します。肌の毛穴を拡張させ美容液の吸収を促進し、肌に栄養を補充することができます。

赤光波-620nm波長

血行活性化、皮膚の繊維細胞の成長やコラーゲンの再生を促進し、皮膚の老化を遅らせます。

緑光波-520nm波長

体表面のマイクロ循環を促進し、リンパ疎通により腫れを軽減し、更に夏の日焼けの後に肌を修復して、メラニンの生成を抑制し、肌を落ち着かせる役割を果たします。

青光波-470nm波長

青光は肌を安定させ、ニキビ菌消滅の効果があり、紅斑・油性肌・敏感肌に適応します。

微振動-リラックス

6500回/分の振動で、疲労を解消し、肌の活力を高めます。

使用前の準備

  1. 使い始めは、必ず本体を充電してください。

    【充電方法】

    1. 充電台座を電源に接続します。
    2. 台座の充電指示ランプが青になります
    3. 本体の充電電極を下に向け、操作パネルを充電指示ランプと同じ向きにして充電台座に軽く起き、充電を開始します。
    4. 充電ランプは赤になります。
    5. 充電ラが完了すると充電指示ランプは緑になります。
  2. お肌に合う美容液を選びます。注)オイル系の美容液は使用しないでください。
  3. クリーンクロスで美容液タンクを清潔にした後、適量の美容液を入れます。
  4. 施術前の洗顔を行い、肌を清潔な状態にし、スキンカバー商品(美容液・ジェル・化粧水など)を顔全体に広げた状態で本製品をお使いいただくことを推奨しております。

【美容液の入れ方】

  1. 蓋を開けます。
  2. 本体を横にして、美容液をストローでタンクにゆっくり注入してください。(注入量は水位ラインを超えないでください。)
  3. 美容液を入れたら、ゆっくりと蓋を閉めてください。
  4. 蓋を45°の確度でタンクの淵におき、ゆっくりと押さえ閉めます。蓋とRF電極リングは平らになります。
  5. 充電ラが完了すると充電指示ランプは緑になります。

【ご注意】

  1. 美容液タンクの最大容量は3mlです。液体は水位ラインを超えないでください。
  2. ゼリー状の粘度の強い液の使用は避けてください。オイル類は使用しないでください。
  3. 美容液タンク蓋についているゴム製の防水リングは外さないでください。
  4. 美容液タンク蓋を閉めた際に、RF電極リングと水平になっているかをお確かめください。
  5. 使用後は美容液タンクと蓋を清潔にしてください。

お気軽にお問い合わせください。072-727-2709受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら